サービスの内容と料金

個人向けの料金表(税別)

ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
報酬額(税別) 3物件まで
連邦:6万円
各州:3万円
1物件以降
連邦:2万円
各州:1万円
2物件まで
連邦:8万円
各州:4万円
1物件以降
連邦:3万円
各州:1.5万円
2物件まで
連邦:10万円
各州:5万円
1物件以降
連邦:4万円
各州:2万円
決算数値集計
日本の税理士対応 ×
(メール対応のみ)

(メール/電話優先対応、資料共有・
書類作成)
米国確定申告書類作成
申告書IRS提出 ×
確定申告書控え保管 ×
IRSお問い合わせ対応 ×
(書類対応 別途2万円)
※委任状作成及び電話対応は別途お見積り

(書類対応)
※委任状作成及び電話対応は別途お見積り

(委任状作成、書類・電話優先対応)

その他の軒数については別途お見積りさせていただきます。

法人向けの料金表(税別)

米国法人登記 160,000円~
米国支店登記 160,000円~
米国法人確定申告(連邦) 160,000円~
米国法人確定申告(州) 80,000円~
米国納税システムセットアップ 20,000円
米国銀行口座開設コンサルティング 50,000円

米国法人登記に関する税務コンサルティングは上記料金に含まれます。
登記する州によって値段が異なり、また確定申告はボリュームに応じて値段が異なります。
その場合は別途お見積り申し上げます。

法人顧問契約料(税別)

顧問契約のメリット

  • 米国不動産に関する不安が一切なくなります。
  • 電話、メールでのご相談が何回でもOKです。
  • ご自身の米国不動産投資の状況をきちんと把握できます。
顧問契約料(月額・税別)
建物1戸且つ年間賃料30,000ドル未満 15,000円
建物2戸且つ年間賃料50,000ドル未満 20,000円
建物3戸且つ年間賃料80,000ドル未満 30,000円
建物4戸且つ年間賃料100,000ドル未満 40,000円
建物5戸且つ年間賃料150,000ドル未満 別途お見積り

上記顧問契約に含まれるサービス

項目 サービス内容
記帳代行 管理会社から送られてくる収支やその他経費を会計ソフトに反映させます。
決算対策事前打ち合わせ 今期の業績に合わせた決算・節税対策について日本の顧問税理士も含め打ち合わせをします。
米国税務に関するご相談 米国不動産に関する米国税務のご相談を電話・メールにていつでもお受けいたします。
英語の資料対応 英語で届いた通知の内容を電話・メールにてご説明いたします。(翻訳ではありません)
アメリカ税務署対応 税務署から来る通知の対応、折衝を行ないます。